« 未年雑感 | Main | 遅ればせの初夢 »

January 03, 2016

初夢

 今年になってまだ夢は見ていない(見てはいるが記憶にない、というべきか)。従って、「初夢」を見ていない。

 『言海』に述べられているように、字義通りに言えば年が明けて初めての夢を「初夢」というのだろうが、一般的には二日の夜に見る夢を「初夢」と言っている。しかし、元日の夜、三日の夜も該当するようで、それほど厳密ではないようだ。
 かと言って、一月も末になって「僕はようやく初夢を見ましてね」と話しても変な顔をされることになろう。従って、大ざっぱに言えば正月三が日、せいぜい松の内に見る夢を「初夢」と言ってよいのではないか。

 次に、「初夢」の内容であるが、『言海』でも述べているように「宝船の絵を枕の下に敷く」という話や「一富士二鷹三茄子」が吉夢とされているのは知っている。しかし、「宝船の絵」を実行したことはなく、「一富士二鷹三茄子」の夢も見た記憶はない。「鷹」については、名前の音に「タカ」が含まれているかみさんの夢を見ればよいのかもしれないが、吉夢と言えるかどうか微妙である。ナスは大好物であるが、「なすすべも無い」というピンチの夢だったらいやだし…。
 なお、「初夢」の内容を他人に話してよいかどうかの問題であるが、「話す」が「離す」に通じるので少なくとも「吉夢」は話さない方がよいらしい。であれば、「悪夢」は他人にどんどん話をして自分から離した方がよいことになる。

 今日の戯れ句 : かみさんの 手作り麻婆ナス 夢に出よ

初夢:元日の夜の夢、其の吉凶をいう。今は、二日の夜の夢とし、宝船の絵を枕の下に敷く事あり。【言海、大槻文彦、筑摩書房、2004発行】(注)カタカナを平仮名に、旧漢字を新漢字に直しております。

|

« 未年雑感 | Main | 遅ればせの初夢 »

今日の戯れ句」カテゴリの記事

語レクション」カテゴリの記事

Comments

上崎ん 明けましておめでとうございます。コメントをありがとうございました。
去年の今頃はインフルエンザにやられて唸っていましたから、それに比べれば今年は快調です。なにしろ暖かく、雪の無いお正月は初めてで、元気なのもそのせいかもしれません。

元日に撮影された富士山が素晴らしいですね。この写真を拝見すると初夢に「一富士」と言われるのもまことにもっともなことだと思います。山形では富士山を望むべくもなく羨ましい限りです。
近いうちにどこか撮影旅行に行かれるのですか? HPへのアップを楽しみにしております。 

Posted by: 多田 | January 04, 2016 at 09:18 PM

多田さん
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
年始早々から快調に飛ばしていますね。
車でなく言の葉ですから危険は少ないですね。
上崎

Posted by: 上崎良明 | January 04, 2016 at 08:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 未年雑感 | Main | 遅ればせの初夢 »