« シーラカンスの日 | Main | ジョン万次郎帰国の日 »

December 22, 2007

冬至

今日は「冬至」。冬至の日にかぼちゃを食べる風習がある。
何故かぼちゃなのか、いろいろ調べてみたがわからない。野菜の少ない時期に保存の効くかぼちゃは貴重であり、それを食べて冬の寒さを乗り切ろう、という説に最も説得力を感じる。
「かぼちゃ」自体の語源がカンボジアであることはよく知られている。当初は「かぼちゃ瓜」と呼ばれていたそうだ。南蛮渡来の瓜だから「南瓜」と表記するようになったとのこと。

   冬至までひと日ひと日の日暮れかな 草間時彦

|

« シーラカンスの日 | Main | ジョン万次郎帰国の日 »

季題」カテゴリの記事

語源考」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シーラカンスの日 | Main | ジョン万次郎帰国の日 »