« 藪入り | Main | 雪の特異日 »

February 10, 2007

ふきのとうの日

今日は、(旧)古川市にあった「ササニシキ資料館」が制定した「ふきのとうの日」なのだそうだ。「ふきのとうの日」を2月10日とした、ちょっと苦しい語呂合わせの由来よりも、「ササニシキ」と「ふきのとう」との関係に興味を覚えて「ササニシキ資料館」のことを調べてみた。
そこで先ず驚いたのは、今や「古川市」は存在しなくて「大崎市」になっていること。何ということだ! それから、肝心の「ササニシキ資料館」が昨年3月末に「古川市」が消滅すると同時に閉館してしまったということ。従って、「ササニシキ」と「ふきのとう」との関係については、ついに解らず仕舞いとなってしまった。
2月10日が「ふきのとうの日」というのは季節的に少し早いようにも思ったが、温暖化傾向の昨今では十分に通用するようだ。名付け親がいなくなっても残り続ける記念日かもしれない。

   こみあぐる土のあくびや蕗の薹  和田祥子

|

« 藪入り | Main | 雪の特異日 »

季題」カテゴリの記事

記念日」カテゴリの記事