« January 2007 | Main | December 2007 »

February 2007

February 24, 2007

月光仮面登場の日

今日は、昭和33(1958)年、国産初のテレビ映画「月光仮面」の放送が始まった日だそうである。
その頃、我が家にテレビは無かったのだから、そんなテレビ映画を知るよしも無かったし、その後も「月光仮面」に夢中になった記憶もない。翌年は高校生だから「子供向け」は卒業していたのか、いや、テレビ漫画はけっこう観ていたからな。多分、好みのカテゴリーが違っていたということなのだろう。

|

February 22, 2007

猫の日

Img_0151_2 2.22→「ニャンニャンニャン」で「猫の日」。1987年に制定されたというからちょうど20年の歴史である。ちなみに「犬の日」は、1月11日ではなくて11月1日らしい。
物心ついてから僕の身の回りに猫がいたことはなく、どちらかというと「犬派」なのであるが、息子が葛西臨海公園で撮って来た「猫の写真」は大好きである。いい面構えである。

| | Comments (0)

February 17, 2007

雪の特異日

昨年と同じタイトルとなってしまったが、今日は「雪の特異日」。今朝はけっこう冷え込んで午後には天気がくずれると言うので淡い期待はあったが、「小雨」で終わってしまった。東京は無降雪記録を更新中である。もっとも、明日の東京マラソンの関係者は胸をなで下ろしたに違いない。
季節の移り変わりに鈍感な僕でも今年の暖冬異変ぶりを感じてしまう。家の近くの三椏の花が去年より20日以上早く開いているのである。我々の子孫が「昔は東京にも雪が降ったんだって?」なんて話しているのを聞いたら哀れに思うことだろうな。もっともそういう環境にした犯人の一人であるのかもしれないが…。

   天にても地にても雪の余るらし  相生垣瓜人

|

February 10, 2007

ふきのとうの日

今日は、(旧)古川市にあった「ササニシキ資料館」が制定した「ふきのとうの日」なのだそうだ。「ふきのとうの日」を2月10日とした、ちょっと苦しい語呂合わせの由来よりも、「ササニシキ」と「ふきのとう」との関係に興味を覚えて「ササニシキ資料館」のことを調べてみた。
そこで先ず驚いたのは、今や「古川市」は存在しなくて「大崎市」になっていること。何ということだ! それから、肝心の「ササニシキ資料館」が昨年3月末に「古川市」が消滅すると同時に閉館してしまったということ。従って、「ササニシキ」と「ふきのとう」との関係については、ついに解らず仕舞いとなってしまった。
2月10日が「ふきのとうの日」というのは季節的に少し早いようにも思ったが、温暖化傾向の昨今では十分に通用するようだ。名付け親がいなくなっても残り続ける記念日かもしれない。

   こみあぐる土のあくびや蕗の薹  和田祥子

|

« January 2007 | Main | December 2007 »