« たばこの日、ピース記念日 | Main | いちごの日 »

January 14, 2007

タロとジロの日

1959(昭和34)年、南極の昭和基地で、前年に置き去りにされたカラフト犬「タロ」「ジロ」の生存が確認された日なのだそうだ。これが記念日になっているとは知らなかったが、「愛と希望と勇気の日」という別名が付けられていることを知ると、どうも皮肉な感じ方をしてしまう。
僕がそういう目に遭ったら、多分、「タロ」「ジロ」以外の犬たちの運命を辿るんだろうな。それから、「タロ」「ジロ」が生き残って行くために犠牲になったペンギンたちのことも考えてしまう。
「タロ」「ジロ」は白瀬探検隊の犬ぞり先導犬にちなんで命名されたそうだ。白瀬中尉は僕が小さい頃の憧れのヒーローだったが、晩年は悲惨なものだったらしい。小さい頃に夢中になって読んだ彼の伝記には、そんなことは何も書いてなかったな。
犠牲になったペンギンたちに題材をとったとされる星新一のショート・ショートをぜひ読んでみたいのだが、いろいろ調べても本の題名がわからない。

|

« たばこの日、ピース記念日 | Main | いちごの日 »

記念日」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« たばこの日、ピース記念日 | Main | いちごの日 »