« 南極の日 | Main | 飛行機の日 »

December 16, 2006

紙の記念日

明治8(1875)年の今日、渋沢栄一が設立した「抄紙会社」(後の「王子製紙」)が東京府下王子村(現・北区王子)にて操業を開始したことに由来して「紙の記念日」とされている。

英語の「ペーパー」が「パピルス」に由来することはよく知られているが、我が国の「かみ(紙)」の語源は何だろう。
そこで、いつもの『言海』を紐解いたら、「書見(カキミ)ノ略カ」とあった。「書く」「見る」はまさしく「紙」の主要な機能であり、大いに納得した。

|

« 南極の日 | Main | 飛行機の日 »

記念日」カテゴリの記事

語源考」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50762/13095313

Listed below are links to weblogs that reference 紙の記念日:

« 南極の日 | Main | 飛行機の日 »