« 振袖火事の日 | Main | 大寒 »

January 19, 2006

のど自慢の日・マスク

今日は、昭和21年に始まったNHK「のど自慢」を記念した「のど自慢の日」なのだそうだ。この偉大なる国民的番組もついに還暦を迎えたわけであるから、まことに目出度いことである。
僕は、歌う方の「のど」はからっきし駄目なのだが、毎年風邪のシーズンにも滅多に「のど」を痛めない。
この自慢の「のど」を先日来痛めている。今年は乾燥に実に敏感で寝ているときもマスクをしている位であるが、眠っている間にマスクが外れてしまってノドチンコが干物みたいになってしまったのだ。痛くて仕方がないというわけではないが、とにかく重苦しくて気持が悪い。
それ以来通勤時にもマスクをかけている。そろそろ風邪が流行り始めた時期だと思うのだが、通勤車内でマスクをかけている人をそれほど見ない。確かに僕のマスク姿は異様だと思うし、メガネが自分の吐息で曇ってしまって困るのだが、僕の場合乾燥とインフルエンザから自分の身を守るために当面マスク励行と行きたい。

   度外れの遅参のマスクはづしけり  久保田万太郎

|

« 振袖火事の日 | Main | 大寒 »

季題」カテゴリの記事

記念日」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50762/8258478

Listed below are links to weblogs that reference のど自慢の日・マスク:

« 振袖火事の日 | Main | 大寒 »