April 01, 2016

「知りトリップ」の復活(1)

 今日はいよいよ4月1日、学校は新学期、会社の多くは新年度。現役の頃と違って今の...

» Continue reading

| | Comments (0)

March 27, 2016

今日は「さくらの日」です。

先ずは一句(何故か三河弁です)   旧友に「まあじき咲くら?」と問うてみる  今...

» Continue reading

| | Comments (2)

March 26, 2016

今日は「カチューシャの歌の日」です。

先ずは一句   別れても あの人恋し(1914) カチューシャよ  1914(大...

» Continue reading

| | Comments (0)

March 25, 2016

今日は「電気記念日」です。

先ずは一句(何故か関西弁です)   雷で 明るくするの いやなんや(1878) ...

» Continue reading

| | Comments (0)

March 24, 2016

今日は「マネキン記念日」です。

先ずは一句   ドールより 人目引くには(1928) 生身にし  1928(昭和...

» Continue reading

| | Comments (0)

March 23, 2016

彼岸明け

先ずは一句   彼岸明け さぶさ(3.23)の方も 今日までか  春分の日を「中...

» Continue reading

| | Comments (0)

March 22, 2016

今日は「放送記念日」です(その2)

 この時の第一声は何故「アー、アー、アー」で始まっているのか、僕は使ったことがな...

» Continue reading

| | Comments (0)

今日は「放送記念日」です。

先ずは一句  「アー、アー、アー、聞こえますか」と第一声  1925(大正14)...

» Continue reading

| | Comments (0)

March 21, 2016

今日は「ランドセルの日」です。

先ずは一句
  ランドセル グランドセール 春が来た

 「ランドセルの日」は、3+2+1の合計が小学校の修業年数の6になることからミニランドセルの「スキップ」の経営者・増田利正氏が提唱されたとのこと。「3+2+1の合計…」云々は少し取って付け感があるけれど、時期的には非常にマッチングしていると思います。

 僕の小学校入学は北海道でした。親が用意してくれたランドセルは、いかにも頑丈そうな皮の分厚い特注品でした。あの皮は豚皮に違いないと長年思っていましたが、最近、豚皮は比較的薄くてランドセルに向かないと知りました。それでは何の皮だったんだろう、と思っても親は既にこの世にいなく確かめる術はありません。

 小学2年の3学期には、岐阜県の片田舎に引っ越しをして転校をしたわけですが、当時の北海道から見ると言葉は違うし、遊びは違う、授業の進度は違う、まるで外国のようでした。最初の頃は少なからず虐められた記憶があります。

» Continue reading

| | Comments (0)

March 19, 2016

今日は「カメラ発明の日」とされています。

先ずは一句   いやサンキュー(1839) カメラ発明 大ヒット  1839年の...

» Continue reading

| | Comments (0)

今日は「LPレコードの日」とされています。

先ずは一句   断捨離の有力候補ではあるけれど  1951年のこの日、日本コロム...

» Continue reading

| | Comments (0)

March 17, 2016

順風漫歩(?)

 四字熟語「順風満帆」は普通「ジュンプウマンパン」と読みます。  先日テレビで、...

» Continue reading

| | Comments (0)

March 16, 2016

今日は「国立公園指定記念日」です。

先ずは一句     瀬戸内に 雲霧かかり 人混みし(1934) ...

» Continue reading

| | Comments (0)

March 15, 2016

今日は「靴の記念日」です。

先ずは一句   国産の 靴が作られ 人は慣れ(1870)  日本人が靴を履き始め...

» Continue reading

| | Comments (0)

March 14, 2016

本日は「数学の日」です。

先ずは一句    社会に出 パイを何回 使ったか    今日...

» Continue reading

| | Comments (0)

February 22, 2016

ネコ、あれこれ

 今日2月22日は、「ニャンニャンニャン」の語呂合わせで「猫の日」とされている。...

» Continue reading

| | Comments (0)

January 20, 2016

しり取り、頭取り

 全国10市町における65歳以上の住民計約9,000人を対象に行われた厚生労働省...

» Continue reading

| | Comments (0)

January 07, 2016

寒の入り

 「小寒」が始まる今日を「寒の入り」という。これを季語とした一茶の句がすっかり気...

» Continue reading

| | Comments (0)

January 05, 2016

遅ればせの初夢

 今朝方、今年になって初めて夢を見た。一本目で目が覚めて二度寝をし、また二本目を...

» Continue reading

| | Comments (0)

January 03, 2016

初夢

 今年になってまだ夢は見ていない(見てはいるが記憶にない、というべきか)。従って、「初夢」を見ていない。

 『言海』に述べられているように、字義通りに言えば年が明けて初めての夢を「初夢」というのだろうが、一般的には二日の夜に見る夢を「初夢」と言っている。しかし、元日の夜、三日の夜も該当するようで、それほど厳密ではないようだ。
 かと言って、一月も末になって「僕はようやく初夢を見ましてね」と話しても変な顔をされることになろう。従って、大ざっぱに言えば正月三が日、せいぜい松の内に見る夢を「初夢」と言ってよいのではないか。

 次に、「初夢」の内容であるが、『言海』でも述べているように「宝船の絵を枕の下に敷く」という話や「一富士二鷹三茄子」が吉夢とされているのは知っている。しかし、「宝船の絵」を実行したことはなく、「一富士二鷹三茄子」の夢も見た記憶はない。「鷹」については、名前の音に「タカ」が含まれているかみさんの夢を見ればよいのかもしれないが、吉夢と言えるかどうか微妙である。ナスは大好物であるが、「なすすべも無い」というピンチの夢だったらいやだし…。
 なお、「初夢」の内容を他人に話してよいかどうかの問題であるが、「話す」が「離す」に通じるので少なくとも「吉夢」は話さない方がよいらしい。であれば、「悪夢」は他人にどんどん話をして自分から離した方がよいことになる。

 今日の戯れ句 : かみさんの 手作り麻婆ナス 夢に出よ

» Continue reading

| | Comments (2)

December 31, 2015

未年雑感

 2015年があと数時間ほどで終わろうとしている。個人的にはほとんど変化の無い、...

» Continue reading

| | Comments (0)

December 23, 2015

年賀状づくり

 「年賀状づくり」とは名ばかりで「年賀状刷り」と言った方がよい「手作り感」皆無の...

» Continue reading

| | Comments (0)

December 22, 2015

冬至

 今日は早くも「冬至」である。さすがに夕暮れが早く、年賀状を買いに出掛けて先ほど...

» Continue reading

| | Comments (0)

December 21, 2015

回文の日

 今日は、日付が「1221」と回文風になっていることから「回文の日」とされている。

 回文とは、ご存じのように、さかさに読んでも同じ文言となる文のことで、「ことば遊び」の代表格とされている。

 簡単なものでは「竹藪焼けた」「イカ食べたかい」など、長いものでは15、6世紀の作とされている「長き夜のとをの眠りのみな目覚め波のり舟の音のよきかな」などが有名である。

 回文は日本語の特質と深く関わっていて、欧米語ではほとんど不可能な領域と言われている。数少ない例で、「言葉の遊び」関係のどの本にも出ている次の英語回文は名作中の名作だと思う。             

    “Madam,I'm Adam.”             “Eve.”

 自分では回文をほとんど作ったことがないのであるが、「回文の日」を記念して自作の回文句をご披露したいと思う。

    市価を問い イイネの値言い いとをかし

    しばし待て 用意は言うよ 手間しばし

 回文を考えるのは、駄洒落を言っているよりもずっと難しいことを思い知らされる。

» Continue reading

| | Comments (0)

December 20, 2015

シーラカンスの日

 今日は、1952(昭和27)年に学術調査が行われた日ということで「シーラカンス...

» Continue reading

| | Comments (0)

December 19, 2015

日本初飛行の日

 今日は、105年前の明治43(1910)年に代々木練兵場(現在の代々木公園)で...

» Continue reading

| | Comments (0)

December 18, 2015

ドローンの夜明け

 今までどちらかと言うと物議を醸していたドローンについて、規制緩和をして宅配に活...

» Continue reading

| | Comments (0)

December 17, 2015

森、杜、守、盛(その2)

 14日、新国立競技場の技術提案書が公表された。A案とB案とがあって、そのどちらもコンセプトを「杜のスタジアム」としているそうだ。

 「杜」という字は原意は「ヤマナシ」(果樹)であって、「ふさぐ」「とじる」という意味を持っているそうで、そのことから特に「神社の森」に使うことが多いようだ。

 しかし、仙台についても「森の都」と「杜の都」が混用しているらしいし、「明治神宮の森」と一般的には表記されていて、厳密な使い分けはされていないようだ。

 それでも「杜のスタジアム」という呼び方はなかなか良い感じであり、途中で「森のスタジアム」などに変えて変な勘ぐりを起こさせないようにしていただきたい。(さらに続くかも)

» Continue reading

| | Comments (1)

December 16, 2015

電話創業の日

 1890(明治23)年のこの日、東京市内、横浜市内、及び両市の間で日本最初の電...

» Continue reading

| | Comments (0)

December 15, 2015

新国立競技場デザイン

 新国立競技場の二つの計画案が公表された。  テレビで町の人にどちらの案が好きか...

» Continue reading

| | Comments (0)

«今年の漢字「安」